クリーン・アップのロゴマーク

1975年創業。北海道を中心に、下水道・道路・河川等の維持管理に努めております。

スマホ版クリーン・アップのロゴマーク

採用情報

安心が約束された会社で働きませんか? >

メニュー内クリーン・アップのロゴマーク

1975年創業。北海道を中心に、
下水道・道路・河川等の維持管理に努めております。

本社

〒060-0063

北海道札幌市中央区南3条西13丁目320番地草別ビル4F

TEL:011-271-5352/FAX:011-271-5391

STAFF STORY

STORY | 03

2018年9月入社

知子さん

知子さんの記事の見出しの画像

知子さんの記事の見出しの画像

STAFF STORY

STORY | 03

2018年9月入社

知子さん

01

クリーンアップを選んだ理由

遅咲きの挑戦も受け入れてくれた
頑張りたい

 私は50歳からこの仕事を始めました。姉の友人が働いていて、「私にもできるかもしれない」と挑戦することを決めました。もちろん大変なことも多いですが、感謝されることが多くなりました。今まで知らなかっただけで、自分の生活にも大きく関わることなので、改めてこの仕事の大切さを実感しているところです。それを近所の方に話したら、「いつもありがとう」と言われるようになったんです。縁の下の力持ちって言葉がぴったりの仕事ですよね。それからやる気もグッと高まりましたね。

知子さんの画像1

02

この仕事の大変なところ

自分のできることを
精一杯やる

 やっぱり力仕事なので、男性の力じゃないとできないこともあります。でもそれは仕方ないですよね。なので、私にできることは精一杯頑張っています。

 先輩方を見ていると、阿吽の呼吸で作業を進めている方がたくさんいるんです。次の作業は何で、それに何が必要で、どうすればお互いストレスなく動けるかがわかってる。とてもかっこいいです!私もその一員になりたい!そのためにも、コミュニケーションをなるべく取るようにしています。一人ひとりの性格や仕事の進め方が分かれば、阿吽の呼吸に近づけるし、もっとスムーズに工事を進めることも出来ますしね。これからも修行です!

知子さんの画像2

03

会社に期待すること

同じ目標を目指したい

 皆が同じ目標に向かって行けたらいいなと思います。現場だけじゃなく、事務や役員の皆さんとも同じ目標を持ちたいですね。どうしても、現場と離れているので、お互いの状況が伝わりにくいと感じることがあるんです。もっと会社全体でコミュニケーションをとる機会が増えれば、そんなジレンマがなくなるのかなって。コロナ禍になってみんなで集まることも難しいですが、社員の結束を強くしていきたいです。

 社長がより良い働き方ができるよう会社の仕組みを整えてくれているので、私たちも現場で結果が出せるように頑張りたいですね。

知子さんの画像3

ライター伊勢のイラスト

私たち取材班が到着した時、知子さんは作業用の機械を直しているところでした。先輩と一緒に「あれかな?」「こっちが合わないのかな?」と相談しながら直しているところは立派に「阿吽の呼吸」だったように思えましたが、知子さんは「まだまだ出来ないことばっかりです」とお話ししてくれました。この業界も奥が深そうです。

50歳からの挑戦。相当な覚悟が必要だったと思います。でもニコニコ現場でも明るく、志高く働いている知子さんはとても素敵でした。

野外フェスが好きと言う知子さん。早くコロナが収まって思いっきり楽しめる日が来るといいですね!私も行きたい!

他の記事を読む

妃十美さんの記事の画像

STORY | 01

子供たちは応援団。

時短勤務で仕事と育児の両立を実現!

2019年12月入社 妃十美さん

2019年12月

妃十美さん

記事を読む

勇気さんの記事の画像

STORY | 02

建築関係からの転職。

新たなやりがいを感じる日々。

2019年2月入社 勇気さん

2019年2月

勇気さん

記事を読む

知子さんの記事の画像

STORY | 03

遅咲きの挑戦は始まったばかり。

目指すは「阿吽の呼吸」。

2018年9月入社 知子さん

2018年9月

知子さん

記事を読む

クリーン・アップのロゴマーク

本社

〒060-0063

北海道札幌市中央区南3条西13丁目320番地 草別ビル4F

TEL:011-271-5352/FAX:011-271-5391